店舗

【初心者用】利益計算マニュアル|FBAツールの使い方を紹介!

「商品を仕入れたいけど、利益計算が合っているのかわからなくて不安…」

「どんな商品を仕入れていいのかわからない」

 

このように感じている方は多いのではないでしょうか。

特にせどり初心者の場合、仕入れた商品が本当に利益になっているのかわかりづらいですよね。

そこで今回は初心者でもわかるように、利益計算について徹底解説します。

この記事を読んで利益計算について理解すると、自信を持って仕入れ判断ができるようになるでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

せどりにおける利益計算について

仕入れ判断には商品の売れ行きや出品者数の増減など、見るべきポイントがいくつかあります。

その中でも最初にするのが利益計算です。

正しく利益計算ができないと知らないうちに赤字になっていたり、そもそも利益商品を見つけることもできません。

まずは利益計算についてしっかりと理解しましょう。

利益計算とは

せどりでは商品の仕入れた価格と販売した価格の差額によって利益をえるビジネスモデルです。

ただし、Amazonやフリマアプリを利用した場合、手数料や配送料を考慮しなければいけません。

商品を販売した際に得られる利益は商品の売り上げから、商品の仕入値、手数料、配送料金、梱包材費などの諸費用を引いた残額で計算されます。

仕入れのたびにこれらの金額を確認するのは多少面倒に感じるかもしれません。

しかし利益計算を丁寧にしなければ、気づかないうちに赤字が続いて資金ショートする恐れもあります。

慣れてくると利益計算にも時間がかからないようになるので、最初はしっかりと計算しましょう。

利益計算に必要な情報

ここでは利益計算をする際に、必要な項目について説明します。

素早く利益計算をするために、どんな情報が必要なのか覚えておきましょう。

販売(予定)価格

利益計算をする際、まずは販売価格を確認しましょう。

せどりを含め、物販では販売価格から仕入値などの諸費用を引いた金額が利益になります。

つまり、販売価格が高いほど利益が大きくなるということです。

販売価格をいくらに設定すれば利益が出るのかを意識しましょう。

また、仕入れ前に利益計算をする場合は、販売予定価格が必要です。

販売予定価格は実際に販売するであろう金額になります。

目安としては、現在のAmazonページのカート価格に設定するのがおすすめです。

仕入値

仕入値も利益計算をする上で非常に重要です。

販売価格から差し引く諸費用の中で、手数料や配送料などはほとんど一定で決まっています。

しかし仕入値はクーポンやポイントなどの利用によって安くすることが可能です。

仕入値が安ければそれだけ残る利益額も大きくなるので、できるだけ安い価格で仕入れるにはどうすればいいのか考えましょう。

手数料

手数料とはAmazonやフリマアプリなどを利用する際、販売するごとに発生する費用のことです。

Amazonでは販売手数料が商品ジャンルによって異なりますが、基本的に売り上げ(販売価格)の8%〜15%に設定されています。

また、Amazonの配送サービスであるFBAを利用する場合は、別途FBA出荷作業料が必要です。

せどりを始めたばかりの方は手数料の仕組みがわかりづらいかもしれませんが、後で紹介する利益計算ツールを使えば簡単に計算できるので安心してください。

配送料

配送料とは、販売した商品を購入者へ発送するときの費用です。

配送料は商品のサイズや重量、利用する配送業者によって微妙に変わってきます。

たくさん商品を発送して実績を積み、配送業者と契約を結ぶと配送料を安くすることも可能です。

また、初心者の方でもAmazonが提供するマーケットプレイス配送サービスやFBAパートナーキャリアを利用すれば、通常よりも格安で発送できます。

 

その他の諸費用

商品を発送する際、ダンボールなどの梱包資材が必要です。

例えばFBAに納品するためのダンボールであれば、近くのドラッグストアなどから無料でもらってきたものでも大丈夫です。

しかし、直接購入者へ発送するのであれば綺麗なダンボールを購入しなければいけません。

また、商品を売れやすくするためにポイントを設定したり、広告をつけるのにも費用がかかります。

利益計算の方法

利益は以下の計算で求めることができます。

[売り上げ(販売価格)]ー[仕入値]ー[販売手数料]ー[送料/FBA手数料]ー[その他の諸費用]

ただし、これらの計算を毎回するのはそれなりに時間がかかってしまいます。

慣れてくるとそれぞれの費用が頭に入っているので、だいたいの利益計算がすぐにできますが、初心者のうちはなかなかそうはいきません。

そのため、効率良く正確に利益計算をするために、利益計算ツールを使いましょう。

利益計算できるツール

ここでは利益計算に役立つ計算ツールを紹介します。

効率良く、正確な利益計算をするためにツールを役立てましょう。

料金シミュレーター

料金シミュレーターとはAmazonが提供する利益計算ツールで、必要な項目を入力するだけで簡単に正確な計算が可能です。

料金シミュレーターを使えば利益だけでなく、Amazonの手数料、FBA出荷手数料なども自動的に算出されます。

また、FBAを利用して販売する場合、FBA倉庫に在庫を保管する在庫保管料金が必要です。

在庫保管料は商品1つにつき1日数十円程度かかりますが、それも料金シミュレーターで計算されるので、より正確な利益計算ができます。

もちろん、FBAを利用する場合だけでなく、自己発送における料金計算も可能です。

どちらで販売する方が利益になるのか、見比べながら考えましょう。

ただし、料金シミュレーターはスマホだと画面がうまく表示されないことがあるので、パソコンで利用するのがおすすめです。

また、料金シミュレーターはAmazonセラーに登録していなくても利用できるので、まだ本格的にせどりを始めていない方も一度みましょう。

セラーセントラルアプリ

Amazonに登録して出品すると、セラーセントラルのアプリを利用できます。

アプリには商品の出品や在庫管理、注文の確認やセラーサポートなどさまざまな機能が備わっており、利益計算も可能です。

また、スマホのアプリなのでカメラを使ってJANコードを読み取ることもできます。

店舗でリサーチする際はこの機能を使うことでより早く商品検索ができ、効率的な立ち回りにつながるでしょう。

実際に利益計算をする

ここではAmazonの料金シミュレーターとセラーセントラルアプリの料金計算について、それぞれの方法を解説します。

どちらも非常に簡単に行えるので、ぜひこの機会にできるようになりましょう。

料金シミュレーターで利益計算をする

まずはAmazon料金シミュレーターにアクセスします。

検索欄に商品名やJANコード、ASINを入力して検索しましょう。

商品名を入力した場合、類似商品やセット商品も一緒に検索されることがあります。

特定の商品だけを検索したいのであれば、JANコードやASINで検索するのがおすすめです。

ASINはAmazonの商品ページ内にある、詳細情報に記載されています。

ここからコピーしましょう。

商品を検索したら、次は販売方法を選択します。

【Amazonから出荷(FBA)】または【出品者出荷(自己発送)】を選びましょう。

販売価格(赤枠)、仕入れ値(青枠)、自己発送の場合は配送料(紫枠)を入力しましょう。

販売手数料やFBA手数料は自動で計算されて表示されるので、入力する必要はありません。

また、FBAの場合は在庫保管料も表示されるので確認しましょう。

必要な項目を入力すると、下の部分に利益計算の結果(オレンジ枠)が出ます。

セラーセントラルアプリで利益計算をする

まずはセラーセントラルアプリをダウンロードし、ログインしましょう。

画面下部のメニュー欄から、「商品登録」をタップしましょう。

検索欄に商品名やJANコード、ASINを入力して検索しましょう。

商品名を入力した場合、類似商品やセット商品も一緒に検索されることがあります。

特定の商品だけを検索したいのであれば、JANコードやASINで検索するのがおすすめです。

セラーセントラルアプリの場合、スマホのカメラでJANコードや商品本体を読み込んで検索もできます。

カメラを起動させるには、カメラマークをタップしましょう。

商品のJANコードまたは本体を撮影します。

撮影ボタンなどはないので、カメラを向けるだけでかまいません。

カメラが読み込むと、商品ページが出てきます。

利益計算をする場合は、商品情報(赤枠)をタップしましょう。

商品の詳細ページが開きますので、利益計算が書かれている箇所(赤枠)をタップします。

料金シミュレーターが開きます。

プログラムの項目が「Amazonから出荷」になっていると、FBAを利用した場合の料金計算になります。

販売価格(赤枠)、仕入れ値(青枠)を入力しましょう。

販売手数料やFBA手数料は自動で計算されて表示されるので、入力する必要はありません。

また、FBAの場合は在庫保管料も表示されるので確認しましょう。

必要な項目を入力すると、下の部分に利益計算の結果(オレンジ枠)が出ます。

 

次に、自己発送での利益計算の方法を解説します。

プログラムの項目の右にあるマークをタップしましょう。

プログラムを選ぶ画面に変わるので、「出品者出荷」のプログラムを選択しましょう。

すると、「出品者出荷」の料金計算に変わります。

こちらも同様に販売価格(赤枠)、仕入れ値(青枠)を入力しましょう。

また、配送料は「その他の費用(紫枠)」に入力してください。

販売手数料やFBA手数料は自動で計算されて表示されるので、入力する必要はありません。

また、FBAの場合は在庫保管料も表示されるので確認しましょう。

必要な項目を入力すると、下の部分に利益計算の結果(オレンジ枠)が出ます。

利益計算を仕入れ判断に役立てる

商品を仕入れる際、「利益は出るけど、本当に仕入れても大丈夫なのか?」と悩んだことはありませんか?

特に初心者の方にとって、仕入れ判断は難しいものでしょう。

そんな場合は仕入れ判断する時の材料として、利益計算を取り入れてみましょう。

例えばこの商品の場合、1つ販売した時の利益は370円です。

売れ行き次第では十分仕入れても良さそうな商品ですが、利益が小さいと値崩れしたときにすぐに赤字になってしまいます。

しかし、もしクーポンを利用して、750円から600円で仕入れができたら?

利益は520円となり、少し値崩れしても大した赤字にはなりません。

また、1810円で販売している出品者が1人だけおらず、次が2000円で販売できるとしたら?

こちらも500円以上の利益が出て、十分仕入れ対象になるでしょう。

仕入れの判断に迷った場合は一度利益計算をしてみて、実際に数字を確かめるとわかりやすいのでおすすめです。

 

仕入れまでの手順

最後に利益計算を含め、仕入れまでの手順を解説します。

店舗や電脳で仕入れをする際は、ここで解説することを意識しながら行いましょう。

1.利益計算をする

最初は利益計算をして、利益額や利益率、損益分岐を確認しましょう。

その際、利益が出ない商品は無視するのではなく、クーポンの使用やFBAの利用など、どうにかして利益を取ることができないかを考えるのがポイントです。

その一手間を加えることで他のセラーが参入しづらくなり、値崩れすることなく利益を出しやすくなります。

2.商品の売れ行きを確認する

利益の出る商品が見つかったら、次は売れ行きを確認しましょう。

ランキングは何位なのか、keepaの波形はしっかり動いているのか、月に何個ほど売れているのかなどを見ます。

クレジットカードで商品を仕入れる場合、支払日までに売り上げが入金されなければいけないので、早めに売り切らなければいけません。

商品の売れ行きは注意深くチェックしましょう。

3.出品者の推移を確認する

次に出品者数の推移を確認しましょう。

この数カ月で出品者の増減がどのくらいあるのかを見てください。

出品者数が増えたり減ったりしていると、商品がしっかり売れている証拠です。

一方でほとんど出品者の数が変わっていないと、あまり売れていない可能性があるので注意しましょう。

 

また、直近になって急激に出品者数が増えているのも危険です。

人気商品の再販などの可能性が高く、値崩れしやすい傾向があります。

また、出品者がずっと1〜2人の商品も要注意です。

そういった商品はメーカーからの知的がきやすいので、仕入れは避けましょう。

4.利益率と仕入れ資金を確認する

最後に、仕入れ資金について。

仕入れ資金やクレカ枠が少ないと、仕入れられる商品が限られてしまいます。

そのような状況で、単価が高いのに利益が薄い商品ばかり仕入れていると、すぐに仕入れ枠がいっぱいになって思うように稼げません。

仕入れ資金に限りがある場合は、利益率を見ながら仕入れるべきか判断しましょう。

まとめ

今回はせどりの利益計算について解説しました。

当然ですが、せどりで稼ぐためには利益を出さなければいけません。

そのためには利益計算をして、正確な数字を把握する必要があります。

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、慣れると頭の中で利益計算をすることも可能です。

実際に利益が数字で見えると、安心して仕入れができます。

まずは今回紹介した料金シミュレーターやセラーセントラルアプリを利用して利益計算をしてみましょう。

☆チャンネル登録よろしくね!☆


↑今だけチャンネル登録どの動画でもいいので一言コメントそして評価ボタンクリック
楓が今でも1商品で何十万と稼いでいる
レジ落ち商品の秘密について期間限定で教えます!

↑早めの終了もありますので3項目終わりましたらお早めにLINE@で教えてください(^▽^)/


↓【緊急!!】【無料募集】あなたのせどりの悩み相談楓本人が承ります! http://sedori07keshi.com/archives/3613

せどり初心者は絶対見てほしい人気記事を紹介!


せどり仕入れ先ランキング10選紹介!利益商品を見つけるコツも
せどりで仕入れるべきおすすめ商品21選と見つけるコツを3つ紹介!
利益商品はKeepaでこう見つける。リサーチ方法を徹底解説
【ドンキ】最短でマジカプラチナ会員になる方法とは!
せどりで30万円以上稼ぐ方法3パターンを解説!やり方のポイントも
Amazonせどりのやり方5ステップ紹介!仕入れ・販売・稼ぐコツも解説
せどりとは?在宅や副業でできるやり方や成功方法を紹介!


調最新の楓せどりスクール生実績報告!!!!!!! http://sedori07keshi.com/archives/9253 泥をすすれる覚悟がある人はやっぱり稼げますね・・・  


せどりの実力が認められテレビ出演しました!









http://sedori07keshi.com/archives/2210


番組ホームページ・動画はこちら

https://tv-aichi.co.jp/GotandaMW/


テレビ東京 WBS ワールドビジネスサテライト
Amazon販売出店者代表として取材










稼げる情報を毎日お届けしてます
テレビではお伝え出来なかった稼ぎの手法・情報をお届け










本当に最新のせどり情報はTwitterで随時つぶやいております(^▽^)/ 気軽に絡んでくださいね!!!















せどり業界爆進中の23歳、楓はせどり業界で何位・・?
もう少しで1位・・

せどりランキング
お金稼ぎはセンスではありません
稼ぐ方法は知っているか知らないかだけです

楓のせどりコンサル
コンサル生が1週間で30万稼いでくれました・・

楓のブログ厳選記事まとめ

【全11回】短期集中講座 書いてあることをやるだけで月10万円利益

  手っ取り早く月10万円利益達成したい方
せどりで何をしたら分からない方向け
連載の記事書きました↓

せどり0日目に見る記事 なぜせどりが副業一優秀なのか?
せどり1日目に見る記事 Amazonアカウント作成
せどり2日目に見る記事 モノレートの見方
せどり3日目に見る記事 FBA料金シュミレーター せどり手数料計算の仕方
せどり4日目に見る記事 大口出品者と小口出品者 カート取得率について
せどり5日目に見る記事 無料ツールモノサーチを使いこなす
せどり6日目に見る記事 せどりで稼ぐのに使う無料アプリ・ツール
せどり7日目に見る記事 楓がせどりで稼ぐのに使っている電脳サイト、ネットサイト、ECサイト
せどり8日目に見る記事 せどり経験0の初心者からせどりで月10万円稼ぐ具体的方法
せどり9日目に見る記事 Amazonで商品を出品するやり方・手順を世界一わかりやすく解説
せどり10日目に見る記事 せどり初心者の方に多い悩み、よくあるミスをしっかり確認!

ただただ、0日目から記事を見て書いてあることを実践するだけで
せどりで月10万円利益でるように書きましたので
是非0日目から順に実践してみてください(#^^#)

楓コンサル生実績


2021年7月スクール生利益月商報告↓ http://sedori07keshi.com/archives/11738 2021年1月~5月スクール生利益月報報告&実績報告↓ http://sedori07keshi.com/archives/10867 過去のスクール生報告↓ コンサル生実績T.Sさん 副業せどりで月利益73万円達成
コンサル生H.Sさん実績紹介 副業せどりで月利益44万円達成
1か月目から利益36万利益達成・・コンサル生H.Kさん
月利益24万利益、今月30万利益達成 コンサル生M.Sさん
コンサル生実績報告 I.Tさん 粗利100万越え
コンサル生 H.Yさん 副業2か月目20万利益 3か月目45万利益
コンサル生 H.Hさん 副業1か月目から28万利益
コンサル生 N.Yさん 副業2か月目23万利益&外注化
コンサル生 A.Oさん 副業1か月目から33万利益
コンサル生 M.Yさん 2か月目から16万利益
その他初月から10万円利益、多数・・


  私が見れる範囲のみしかコンサル生募集していないので、情報がかなり濃いです。。。
それが、最速での結果の要因だと思います。
サポートの手厚さについてはどこにも負けない自負があります。