初めまして

都内の大学に通いながら、2016年5月にせどりをスタートして、

2019年5月でせどり歴で4年目を迎えた、楓と申します。

 

このページでは

楓ってどんな人物なのか?

そしてこのブログを読んでもらう人にどうなって欲しいのか?

この二つを書いていきます。

 

早速説明していきますので

少しの時間お付き合いいただけたらと思います!(#^^#)

 

小学生から中学生で自分の夢を見つける

 

私の小学校から中学校を一言で表すなら

サッカー小僧

ですかね(o^―^o)
ひたすらサッカーをやっていました(笑)
サッカーはたくさん面白いところがありますが
私がサッカーの一番醍醐味は
自分のチームの戦力をフルに活かして
自分より格上のチームに勝つこと
だと思っています(o^―^o)ニコ

これは今の自分の考え方にも大きく影響しています。

 

 

個人個人の能力が相手より劣っていても

戦略を練って戦えば、格上のチームに

勝つことがあります。

 

 

勝ったら、死ぬほど嬉しくて

負けたら、小学生の頃は毎回泣いていました

 

 

試合前の緊張感

ゴールを決めた時の喜び

 

 

もう味わえないと思うと寂しいですね

 

 

そして、そんなサッカーに明け暮れながら

中学生時代、将来のことを考えた時に

会社にだけは勤めず、一人で稼いで生きたい

と思うようになりました。

 

 

 

サッカーはチームスポーツなのに

個人で稼ぎたいと思うなんて矛盾しているかもしれませんが

私は人づきあいが、あまり上手くないということも

この中学生までで分かりました。

 

 

そして

中学の時サッカーと同じぐらい

興味があったことがあります

 

 

それが株式投資です

 

 

個人で稼いで生きていくという方法を

その時は株しか知らなかったので

株式投資の本を買って何冊も読んでいました

 

 

ただ、本は読みながらも、お金がないので

投資できない歯がゆさがありました

 

 

でも私がこの時から

個人で稼いで生きていきたいと思い始めたのは

しっかりと覚えています

 

 

高校から大学2年生まで

 

高校に入学。

そして、高校1年の冬に退学。

 

 

やはり集団生活というものができませんでした(笑)

 

 

この時からですね

学校を出る前に本気で自分で稼ぐ力をつけないと

自分は会社に勤めて働くなんて絶対に無理だということに気づいたのは。

 

 

鬱になるか、

感情を殺してただただ会社に通勤して何もない人生を送るか。

 

 

自分で稼がないとこの二つのどちらかの

未来しかないなと思いました。

 

 

だからこそ堅く心に誓いました

 

 

自分の力で絶対に稼ぐ

 

 

むしろつけないと、

死も同然な未来が待っているのは

わかっていたので必死でしたね・・。

 

 

そんなばかなと思う人もいるかもしれませんが

私は本気でそう考えていました

 

 

高校を1年足らずで辞めましたが

やはり、高校は出なきゃまずいということになり

通信制の高校に行かせてもらいました。

 

 

高校を辞めて、通信制の高校に通いながら

空いている時間にバイトという生活を送りながら

思っていたことは

「良い大学に入って、高い時給の家庭教師のバイトをやりたい」

ということです(笑)

 

 

できるなら、お金のかからない国立

そして、良い大学に入れば家庭教師が出来て

高い時給がもらえる

高い時給がもらえれば、何かお金稼ぐ資金を貯めることができる

その資金で何か自分で稼ぐ術を見つける

できれば、株で稼ぐ

 

 

これが私の高校を辞めてから

描いていた将来のプランでした

 

 

ですがやっぱりうまくいきませんね(笑)

 

 

両親に高い塾に通わせていただきましたが

受かったのは滑り止めの一校のみ・・

 

 

両親に申し訳ないのと

自分が情けなかったです・・。

 

 

入試が終わってから大学入学までしょげていましたが

なってしまったものは、しょうがないです

現状でなんとかやっていくしかないです

 

自分のチームの戦力をフルに活かして
自分より格上のチームに勝つこと
今ある戦力、つまり。
いま自分の現状で
なんとか自分の納得いく未来に近づけていかなければ
なりません。
ということで大学に入ったら
とにかくバイトを入れました

 

そしてバイトを入れつつ期末テストも

頑張りました

大学はとりあえず単位さえ取れれば点数は

何でもよいと思っていたのですが

成績上位者には年40万ももらえるということで

頑張りました(笑)

 

 

大学4年通って学費で400万円かかります。

 

 

正直この記事を

あなたが高校生で読んでいる

もしくは、

高校生までの子供がいる親御さんが読んでいるなら

明確な大学に行く理由がない限り

大学には絶対に行かない方がいいですし

親御さんなら、子供を大学に行かせるべきではないです。

 

 

400万払って遊ぶなら

大学行かないで遊んでいた方がまだましです。

 

 

社会に出てから、400万借金スタートって

どんな無理ゲーですか(笑)

 

 

奨学金破産は近年とても増えてきています

https://www.nhk.or.jp/gendai/special/26/index.html

 

 

絶対にこの大学で学びたいことがある!

という強い気持ちがある人以外は若いころから

400万の借金を背負っていくべきではないとは思います。

 

 

また、そういう学びたいという強い気持ちがある人でも

お金に余裕がなければ、今行くのではなく

お金を稼いでから、大学に入りなおせばよいと思います

 

 

私の好きな村上世彰さんも

奨学金を借りることについては警鐘を鳴らしています

https://dot.asahi.com/wa/2018091900018.html?page=1

 

 

でもこれからも

とくに目的もなしに大学に行く人は

かなりの人数いると思いますよね?

 

 

気持ちは分かります

 

 

MARCH以上の大学、もしくは看護学校など

専門性のある学校なら

奨学金を借りてでも行く価値はあると思います

 

 

ですがそれ以外は400万払っていく

必要はほとんどの場合ないです

 

 

今までの時代だったら

最低でも大学に入らないといい企業に入れない

良いお給料もらえない

という構造がありましたが

今は企業に属するという行為がハイリスクですw

 

2チャンネルをつくったひろゆきさんもおっしゃっていますが

「カンストが遅い職業を選ぶこと」

そういった仕事なら企業に勤めていてもよいと思います。

是非面白い記事だったので見てみてください(o^―^o)ニコ

https://r25.jp/article/723034005673521430

 

 

話が色々脱線しましたが

とりあえず安易な気持ちで大学はいくもんではありません。

 

 

話を戻すと大学2年生までは

カラオケでのバイトと真面目に勉強

ひたすらこの毎日でした

 

 

カラオケバイトの時に

会社に勤めたくないと思った出来事があります

 

 

私の住んでいる地域は

そこそこですが治安が悪いです

 

 

そしてその地域にあるカラオケボックスで働くということが

どういうことかわかりますでしょうか?

 

 

働いてる間に通算3回は顔面を殴られました

 

 

ザ・ヤンキーみたいな方々

私の常識が通用しない人たちを相手に

接客をしていました。

 

 

自分で稼ぐ力がないと

自分の働く選択肢が狭まり

こういう方々を相手に自分の大切な人生の時間を

使わなければならなくなります。

 

 

働きながら、理不尽な文句を言われながら

そんなことを考えてゾッとしていました

 

 

絶対に自分に稼ごうという気持ちが

以前よりとても大きくなった瞬間でした

 

 

 

この大学1年から2年の間に皆さんが思い浮かびそうな

副業はあらかたやりました

ですが、やはり資金が10万とかのレベルだったので

小額を勝ったり負けたりの繰り返しで

特にお金が大きく増えたり減ったりもしなかったです。

 

 

 

せどりとの出会い、大学3年生~4年生まで

 

大学3年生

たまたま見ていたケーブルテレビの番組で

せどりを紹介したテレビ番組がやっていました

 

 

見た瞬間、これは良いと思い

その日に本屋に行ってせどりの本を買って

次の日にはブックオフに仕入れに行きました。

 

 

1000円ぐらいで仕入れたよくわからない

芸術系の本が15000円ぐらいで売れた時

おおー

と思い、そこからはどっぷりです。

 

 

毎週週末は店舗せどりで

関東中周っていました

 

 

勿論資金は大切なので

カラオケバイトも続けつつです

 

長く稼いでいくうえで師匠は絶対に必要だと思ったので

初月から都内のヤマダ電機でコンサルツアーをやっていた人に

その場で声をかけ、コンサルに入れてもらいました。

 

 

初月から30万稼げたので

そのお金で中古の15万の軽の車を買い

次月も同じぐらい稼げたので

せどり用のパソコンを買いました。

 

 

せどりをはじめて三か月目で

時給900円のバイトを辞めました

 

 

入ったコンサルでの懇親会は

全て参加しました

 

 

人との関わりが苦手だからこそ

自分で一人で稼ぐためにせどりを

学び始めたのに、自ら人の多いところへ飛び込んでいく・・

やり始めてから実感しましたが

人とのつながりはどんなお金稼ぎの手法より大切です

 

 

人とのつながりが苦手なのに

人がいるところに飛び込み

人に積極的に会いに行き

最終的にはYOUTUBEもやっているなんて

 

 

皮肉なものです(笑)

 

 

懇親会に行く前は毎回おなかが痛かったです

 

 

ですが、今振り返ってみれば

そこでたくさんの出会いがありました

 

 

自分の人生において間違いなく1番な出会いが

何回もありました

 

 

実力がないと自分で感じていたら

足で稼ぐしかないです

 

 

ぶんぶんぶんぶんパンチ振り回していたら

ラッキーパンチは当たるものです

 

 

でもパンチすら出してなければ

一生今のままです

 

 

そんなこともあり、1年間は淡々と

ひたすら、せどりをして

ひたすら、人のいる場所に足を運び

稼いだお金でさらにせどりを学び

並行して勉強頑張り

過ごしていました。

 

 

日本中の大学生の中で

一番家電量販店に行っていた自負がありますw

 

 

時間が過ぎるのは早かったですね

 

 

そして二年目の大学4年生

大学三年生までで、単位をすべて取り切ったので

大学に通わなくてよくなりました。

 

フルでせどりに専念できるということです

 

1年目の実績でお金が借りられ

その年せどりで年商1億円いきました

 

 

お金を借りられるとパワープレイで

稼ぐのはより簡単になります

 

 

4年生は就活は一切しませんでした

 

 

会社に勤めず生きていく決心をしました

 

 

大学卒業後から今まで

 

テレビに2本出れたり

YOUTUBEを始めたりと

ひっそりこそこそと生きていくというところから

日々遠ざかっているような気がしますが

今は非常に充実した毎日を送っています。

 

 

露出が多くなり

普通に生きていたら出会えなかった方と出会えました

 

 

なんでも動いてみるもんです

 

 

このブログを見ている方にどうなっていただきたいか

 

少しせどりを勉強して

月10万稼げばわかります

 

 

結局なんでも

知っているか知らないかだけです

 

 

今でも色々なことを勉強して分かります

ほんとに知らないことだらけだと

 

 

そしてこれはせどりに限ったことではないです

 

 

月10万円はブログとYOUTUBEで勉強していただければ

いくと思います。

 

 

私も見ている人がせどり月10万円いくような

ブログを作っていこうと思います

 

 

是非自分のブログを見てせどりを勉強して

お金を稼ぐ楽しさを味わっていただければ幸いです

 

あ、あとざっくりとして自分のプロフィール載せていますので

何か共通なことあれば是非LINE@よりメッセージくださいね(笑)

 

自己紹介  楓 24歳

現在は新品商品の電脳せどりと問屋仕入れ・ブログで、

好きな時間に起きて、好きな時間に寝て、好きなことして生活しています。

 

趣味

漫画・アニメ・ユーチューブ・麻雀・ポーカー、フットサル

 

資格

宅地建物取引士・簿記二級・管理業務主任者

 

好きな漫画

アニメ カイジ・アカギ・福本伸行作品全て・フルーツバスケット

君と僕の大切な話・徒然チルドレン 響・三月のライオン・椿町ロンリープラネット・町田くんの世界