こんにちは、楓です。

今回はインボイス制度について分かりやすく説明していきたいと思います。

 

2023年10月より導入されるインボイス制度ですが、

まだ先のこと…ややこしそう…と思っている方も

きっと多くいらっしゃいますよね。

 

しかしこれを理解することはせどりをしていくうえでとても重要です!

もちろん、せどりをしている方、全員に関係があります。

 

皆さんの中で出遅れたてしまったなんてということがないように

徹底的に解説していきます!

 

一緒にインボイス制度の理解を深め、

しっかり対策を取っていきましょう!

 

生き残っていくために、非常に大切な内容になっているので

よかったら最後まで読んでいってくださいね。

 

YOUTUBE動画でも私楓が説明しております(o^―^o)ニコ↓

 

インボイス制度の中身を知ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからインボイス制度について、詳しく説明していきますね。

 

インボイス制度とは

インボイス制度は、別名「適格請求書等保存方式」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

2023年10月からは、取引相手から受け取った

「適格請求書」がないと仕入税額控除ができなくなります

 

ちなみに、適格請求書は、

請求書以外にも「納品書や領収書、レシート等」を含みます。

 

 

 

もう少しかみ砕いてお話すると、

今まではレシートさえあればどこから購入したものでも仕入経費になったけれど、

インボイス制度が開始されると

許可を得た業者からの請求書しか経費に計上できなくなるということです。

 

 

 

要は、仕入れ先がインボイスを発行できなければ

消費税控除ができないので、

仕入れた方が支払わなければならないのです。

 

仕入税額控除とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

仕入税額控除とは、納付する消費税額の算出にあたり、

売上の消費税額から仕入れの消費税額を差し引いて計算する制度のことです。

 

 

仕入税額控除の対象となる仕入れには、次のようなものがあります。

  • 商品や原材料などの購入
  • 機械や建物、車両、備品等の固定資産の購入
  • 広告宣伝費、福利厚生費、交際費、通信費、水道光熱費などの支払い
  • 事務用品、消耗品、新聞図書などの購入
  • 修繕費や外注費の支払い
  • リース料などの支払い

 

また、固定資産の購入や広告宣伝費などの支払い、事務用品の購入など、

すべての課税仕入れが仕入税額控除の対象となります。

 

 

ちなみにですが、

「消費税」は消費者が負担し、事業者が納付する税です。

 

 

適格請求書とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適格請求書=請求書や納品書のことだと考えましょう。

 

「適格請求書発行事業者の登録申請書」を提出して登録した人や会社が、

必要事項を記載して発行した請求書・納品書が「適格請求書」となります。

 

具体的に、以下を満たした請求書や納品書を交付・保存する必要があります。

  1. 適格請求書発行事業者の、氏名または名称および登録番号
  2. 取引年月日
  3. 取引内容(軽減税率の対象品目である場合はその旨)
  4. 税率ごとに合計した対価の額および適用税率
  5. 消費税額
  6. 書類の交付を受ける事業者の氏名または名称

 

▼詳細は以下の画像をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この必要事項の中で、通常の請求書や納品書と異なるのは、

適格請求書発行事業者としての登録番号を記載することです。

 

 

ちなみに、特例として不特定多数に販売を行う小売業、飲食業などの場合は、

受領者の氏名、名称の記載を省略した適格簡易請求書を発行することができます。

 

 

また、適格請求書(従来でいう請求書・納品書)を発行するためには、

適格請求書発行事業者になる必要があります。

 

 

登録の手続きは、所轄の税務署で行います。

 

過去2年以内に消費税法違反で罰金以上の刑に課せられていなければ、

基本的に問題なく登録認可されます。

 

▼適格請求書発行事業者の申請から登録までの流れは以下をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登録が認可されると、適格請求発行事業者には登録番号が付与されます。

 

その登録番号が記載されているかどうかで、

仕入税額控除の対象書類かどうかが決まります。

 

登録番号は、基本的に「法人番号の前にTがついたもの」になります。

法人番号がない場合は、

マイナンバーとは別の法人番号とも重複しない固有の番号が付けられます。

その後、適格請求発行事業者は「適格請求書発行事業者登録簿」に搭載され、

国税庁ホームページで公表されます。

 

適格請求書発行事業者はだれでも登録できる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適格請求書発行事業者として登録できるのは、

消費税の課税事業者だけです。

 

あまりピンとこないかもしれませんが、

会社や個人事業者は消費税の確定申告と納税を行っていますよね。

 

なので、

開業して2年以内、上が1000万円に満たない免税事業者は

適格請求書発行事業者として登録することができません。

 

そうすると、免税事業者との取引を控えて、

課税事業者と取引する人や会社が増えるのではないかと考えられます。

つまり、仕入れ先の選択肢も少なくなる可能性があります。

 

<免税事業者からの仕入税額控除の廃止スケジュール>

  • 2023年9月30日まで:100%控除
  • 2023年10月1日~2026年9月30日まで:80%控除
  • 2026年10月1日~2029年9月30日まで:50%控除
  • 2029年10月1日~:完全廃止

 

詳しくは、国税庁サイト「仕入税額控除」のページなどをチェックしてみてください。

最新情報の収集は忘れずにしておきましょう。

 

インボイス制度が必要な3つの理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも「インボイス」とは通関手続きに欠かせない書類のことです。

 

インボイスという言葉をインターネットなどで調べると

「貿易業務に使用される送り状、納品書」といった説明が出てきます。

 

これは、輸出する側が輸入する側に発行する書類で、

荷物の内容や量、価格や決済方法、かかった運賃や保険などが記載されています。

 

先ほどもご説明したように、

納品書や請求書というイメージしておいてくださいね。

軽減税率の導入では、商品の仕入れや販売に関して、

2種類の税率が並行して運用される状況となります。

 

インボイスに似た書類を作成・発行・保存することで、

取引の透明性を高め、正確な経理処理を可能にするという目的があるのですね。

 

1.商品ごとの価格と税率を把握するため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インボイス制度が必要になるのは、

取引における消費税額を正確に把握するためです。

 

税率が1種類であれば、売上から仕入れを控除すれば簡単に納税額を算出できますが、

税率が複数あれば、それぞれの税率から正しい納税額を算出しなくてはなりません。

そのために、商品ごとに価格と税率を記載した書類を

保存しておく必要があるのです。

 

2.不正やミスを防ぐため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってしまえば、インボイス制度が導入されない場合、

仕入れと販売において不正が行われる場合があるのです。

 

例えば、軽減税率の対象である商品を仕入れたとしましょう。

税率8%だったものを税率10%と偽って計上すれば、

その差額の2%が不当利益となってしまいます。

 

こうした不正を防ぐためにも、

「誰がいつ、何を、税率何%で、合計いくらで販売した」という明細を記した、

インボイスが必要となるのです。

 

3.正確な税率を確認するため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数の税率が混在してしまうと、

仕入れて売るだけでも、正確に税務処理を行っていくことが難しくなります。

例えば、スーパーの惣菜コーナーに並んでいるお弁当には、

のり弁、唐揚げ弁当など様々な種類のお弁当があります。

 

具材のバラエティが豊かなお弁当は、

店内の厨房施設で加工・調理されていることが多いものです。

加工や、さまざまな素材の組み合わせが加わると、さらに複雑になってしまいますよね。

そうした場合、税務処理上どのような扱いをすればいいのでしょうか?

 

まず、食材は軽減税率の対象ですから8%、

割り箸やトレイは10%が課税されます。

調理のためのガス・水道・電力などの光熱費も、税率は10%です。

そして、できあがったお弁当には、税率8%が適用されます。

 

このように、食材などの仕入れから販売までのあいだに複数の工程があり、

しかもそれぞれの税率が異なると、正確な税額を確認することはできません。

 

ここで、正確に確認を行うためのインボイスが必要となってくるわけですね。

 

インボイス制度で変わることは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめとして適格請求書等保存方式で変わることは以下です。

・新制度である「適格請求書発行事業者制度」が始まる

・適格請求書を交付できるのは課税事業者のみ

・上記から、免税事業者が仕事がしにくくなる

・適格請求書の記載内容がより精微になり買い手側の追記は不可となる

・適格請求書発行事業者には適格請求書の交付義務が課される 

などです。

 

インボイス制度に向けて留意すべきことは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インボイス制度によって、

免税事業者である個人事業主やフリーランスにまで影響が及ぶことが分かりました。

それでは、どうすればいいのか。

 

免税事業者が取れる対策としては以下の3つです。

・取引は減るかもしれないが、免税事業者を貫く

売上はそのままで適格請求書発行事業者になり消費税を納める

売上を増やして普通に費税を納める

 

個人的には、売上を増やしてしまうのが一番だと思います。

 

稼ぎまくって1000万円を越えてしまえば、

インボイス制度なんて関係ないです(笑)

 

副業を始める人が増えてきた時代ですが、

実力や知識のある人、ない人との差がこれから大きく出てくるでしょう。

 

せっかくこのブログに来てくれたからには、

しっかり勉強して、成功していってください。

 

YOUTUBEでも私が説明しています(o^―^o)ニコ↓

☆チャンネル登録よろしくね!☆,

↑今だけチャンネル登録どの動画でもいいので一言コメントそして評価ボタンクリック
楓が今でも1商品で何十万と稼いでいる
レジ落ち商品の秘密について期間限定で教えます!

↑早めの終了もありますので3項目終わりましたらお早めにLINE@で教えてください(^▽^)/




↓【緊急!!】【無料募集】あなたのせどりの悩み相談楓本人が承ります! http://sedori07keshi.com/archives/3613



禁断お宝情報垂れ流し
秘密のメルマガ始めます↓

https://maroon-ex.jp/fx48013/4kupWA
登録無料・10秒で完了できます。
いつでも解除可能!
LINE@やTwitterなどとは違う情報を
流していきます・・・。
ムフフな情報満載です( ^ω^)・・・


   
せどりの実力が認められテレビ出演しました!







http://sedori07keshi.com/archives/2210
番組ホームページ・動画はこちら
https://tv-aichi.co.jp/GotandaMW/


テレビ東京 WBS ワールドビジネスサテライト
Amazon販売出店者代表として取材







稼げる情報を毎日お届けしてます
テレビではお伝え出来なかった稼ぎの手法・情報をお届け







せどり業界爆進中の23歳、楓はせどり業界で何位・・?
もう少しで1位・・

せどりランキング
お金稼ぎはセンスではありません
稼ぐ方法は知っているか知らないかだけです

楓のせどりコンサル
コンサル生が1週間で30万稼いでくれました・・

楓のブログ厳選記事まとめ

【全11回】短期集中講座 書いてあることをやるだけで月10万円利益

  手っ取り早く月10万円利益達成したい方
せどりで何をしたら分からない方向け
連載の記事書きました↓

せどり0日目に見る記事 なぜせどりが副業一優秀なのか?
せどり1日目に見る記事 Amazonアカウント作成
せどり2日目に見る記事 モノレートの見方
せどり3日目に見る記事 FBA料金シュミレーター せどり手数料計算の仕方
せどり4日目に見る記事 大口出品者と小口出品者 カート取得率について
せどり5日目に見る記事 無料ツールモノサーチを使いこなす
せどり6日目に見る記事 せどりで稼ぐのに使う無料アプリ・ツール
せどり7日目に見る記事 楓がせどりで稼ぐのに使っている電脳サイト、ネットサイト、ECサイト
せどり8日目に見る記事 せどり経験0の初心者からせどりで月10万円稼ぐ具体的方法
せどり9日目に見る記事 Amazonで商品を出品するやり方・手順を世界一わかりやすく解説
せどり10日目に見る記事 せどり初心者の方に多い悩み、よくあるミスをしっかり確認!

ただただ、0日目から記事を見て書いてあることを実践するだけで
せどりで月10万円利益でるように書きましたので
是非0日目から順に実践してみてください(#^^#)

楓コンサル生実績


コンサル生実績T.Sさん 副業せどりで月利益73万円達成
コンサル生実績M.Mさん 副業せどりで2か月目29万利益 3か月目40万利益
コンサル生H.Sさん実績紹介 副業せどりで月利益44万円達成
0から始めて月商1000万オーバーに・・コンサル生T.Tさん
1か月目から利益36万利益達成・・コンサル生H.Kさん
月利益24万利益、今月30万利益達成 コンサル生M.Sさん
コンサル生実績 月利益100万円達成 M.Tさん
コンサル生実績報告 I.Tさん 粗利100万越え
コンサル生 H.Yさん 副業2か月目20万利益 3か月目45万利益
コンサル生 H.Hさん 副業1か月目から28万利益
コンサル生 N.Yさん 副業2か月目23万利益&外注化
コンサル生 A.Oさん 副業1か月目から33万利益
コンサル生 M.Yさん 2か月目から16万利益
その他初月から10万円利益、多数・・


  私が見れる範囲のみしかコンサル生募集していないので、情報がかなり濃いです。。。
それが、最速での結果の要因だと思います。
サポートの手厚さについてはどこにも負けない自負があります。

ブックマーク必須記事 最新情報をこの記事は更新しています

【随時更新】【裏技】ドンキホーテせどりではこんな稼ぎ方もあります
http://sedori07keshi.com/archives/1258
【随時更新】コストコで買い物ついでに月に10万せどりで稼ぐためには
http://sedori07keshi.com/archives/1244
【随時更新】楽天市場せどりで初心者でも初月から30万稼ぐ方法!
http://sedori07keshi.com/archives/1117
【随時更新】突然のAmazonアカウント停止⁈真贋メールからのアカウント復活方法 垢バン アカウント閉鎖
http://sedori07keshi.com/archives/3134
【随時更新】トイザらスファミリーセール最新情報 次回の日にち予告【2019年】
http://sedori07keshi.com/archives/2955
【随時更新】【永久保存版】おもちゃホビーゲームせどり、仕入れ方法
http://sedori07keshi.com/archives/745
【随時更新】最新のヤマダ電機せどりリサーチ必勝法
http://sedori07keshi.com/archives/2327
【随時更新】最新ビックカメラせどりリサーチ必勝法
http://sedori07keshi.com/archives/2331
【随時更新】最新のヨドバシカメラせどりリサーチ必勝法
http://sedori07keshi.com/archives/2337
【随時更新】PayPayとは?
http://sedori07keshi.com/archives/2713

一生稼げる楽天電脳せどり 最も自信のある楽天市場電脳せどり

楽天せどりの準備 確認用
楽天アカウントban対策 絶対みてください
楽天お買い物マラソン攻略
楽天せどり ダイヤモンドランクになろう
楽天リサーチ方法 仕入れられない方用
楽天ポイント消費の仕方 保存版
楽天ポイントバック祭① プロはこうやって仕入れます
楽天ポイントバック祭②
楽天市場せどりにツールなしで仕入れる手法
楽天せどりしてる方向け 見るだけで利益月3万up
楽天スーパーセール 実践記 こうやって仕入れてます
楽天市場お買い物マラソンはこうやって仕入れろ!

2019年激アツキャッシュレス記事一覧 絶対一読すべし


2019年はせどりでのキャッシュレスが激アツ
Coiney(コイニー)とは?
Google Payとは?
Origami Payとは?
第一弾 paypayとは?
第二弾 paypayとは?
LINE Payの「割り勘」機能
line pay 20%ポイント還元
2019年せどり初心者必須アプリ

他のブログじゃ書いていない 自信ありの2記事


【禁断裏技】2018年9月現在私はこの方法で配送してます
楓が編み出した商品即現金化の手法 

楓の得意ジャンルおもちゃ仕入れ 見て損は絶対させません


トイザらスでの㊙ベイブレード仕入れ方法
トイザらス仕入れ攻略 vol.1 保存版
トイザらス仕入れvol.2
トイザらス仕入れ vol.3
プレ値になる商品を事前に知る禁断技
プロせどらーのおもちゃ仕入れ先

ドン・キホーテはサルでも稼げる この手法で月50万2018年現在進行形で稼いでます


【禁断裏技】ドンキホーテせどりは明日から稼げます
100万仕入れるドンキの値札の見方 100万仕入れはドンキではこれで普通
準備なしでドンキ仕入れしてもこんだけ仕入れられる・・

店舗せどりまとめ全集 これだけ見ればあとは勉強する必要なし←New


  イオンせどり 仕入れの仕方 コツ
ロフトせどりで50万稼ぐ手法←ロフト せどり と調べると1番目と2番目は私の記事です
ロフトせどりですぐに100万稼ぐ←ロフト せどり は私の記事の中でも自信あります
ハードオフは利益率が半端ない はじめて初日の方でも時給1万
ドラックストア 仕入れ方まとめ
決算期の店舗仕入れ←一度はみて頭に入れておきましょう
2018年版 コストコは大量リピート仕入れの店舗です←コストコはせどらーウェルカムの店舗です
ブックオフで稼いでいる人の手法←稼いでいる人に聞くと最初はみんなブックオフから攻略してます

電脳せどらー必見 電脳せどり厳選記事


今一番稼げる電脳せどりサイト LINEショッピング!←絶対稼げる 保証します!
ヤフーショッピングでのコツ・やり方・方法のすべて
ひかりTVショッピングの仕入れ方法・コツ・やり方
みんな知らないネット仕入れ先 NTT-Xstoreセールで仕入れ放題
メルカリ仕入れ編①
メルカリ仕入れ編②
ワウマ・wowmaせどりは今LINEショッピングと同じくらい熱い!
amazonプライムデーセールせどり攻略まとめ
上級者電脳せどらー御用達ツール

せどり初心者は絶対見て 厳選記事


せどり確定申告 せどりを始めたら知らないと危険 
初心者が入れるべきせどり携帯アプリ
せどりで持つべきクレジットカード
ラインペイカード せどらーなら絶対持たなければならないクレジットカード
せどりアプリ アマコードの使い方
amazonで返品されたらどうすればいいのか?対策方法
誰も教えてくれない商品の売り方
誰も教えてくれない資産管理の仕方
大学時代金融の授業で聞いてとてもためになった話←私が読んでいたデイトレードの本を翻訳している人が金融の先生で大学時代はテンション上がりました(笑)